【内職さんの声】ボールペンの箱詰め作業

2013110703
[スポンサード リンク]


内容はそのタイトル通り、箱にボールペンを詰めていく作業です。

この内職は、役所の内職センターに相談して、受注を受けました。

入れ口が狭い上、箱の質が弱い(柔らかい)ので、きれいに素早く入れられるように慣れるまでは練習が必要です。

夫と、子供3人をそれぞれ学校に送り出し、掃除、洗濯が終わったら仕事のスタートです。

この時時間は朝8時ですから、起きるのは大抵5時です。

テーブルの上にペン立てを置き、取り易い位置において、箱に次から次へと詰めていきます。

その箱を入れる段ボールは45×50くらいの大きさです。

1箱終えるのに1時間くらいかかりますが、慣れてくるともっと早くすることも可能です。

昼から3時までに買い物等を済ませ、三時半からは夕飯の支度で、ここからは仕事する余裕はありません。

全て終わるのが、大体10時ですので、そこから作業を再開。納期2日前には終わらせておきたい性分なので、ひどいときは朝方までオールで働いたこともありました。

結構厳しいですが、子供が手伝ってくれたりして、癒される部分もありました。


[スポンサード リンク]

この記事と同じカテゴリの最新記事



このページの先頭へ