【内職さんの声】テープ起こしで効率が悪かった経験

60d04c3266697a78627424d495045ae9_s
[スポンサード リンク]


私はテープ起こしの仕事もしています。テープ起こしは集中力や注意力が必要な仕事だと常日頃から思っています。自分が経験したことで、意外なことで集中できなかった話をします。

まず、タイプミスが多いときです。今日はタイピングの調子が悪く、タイプミスを多くしてしまう。そのたびに仕事の進捗が遅れてしまう。そして、焦るという悪循環になりました。その原因がわかりました。手の爪が長すぎたのです。爪を切って仕事を再開したら、タイピングの調子が良くなり、仕事も速く進みました。爪切りは気分転換になり、一石二鳥です。

もう一つ、集中したいからという理由でファミレスに入って、ヘッドホンで音声を聞きました。ところが、周りのお客さんの喋り声であまり音声が聞き取れませんでした。以降、テープ起こしは家で行うようになりました。


[スポンサード リンク]

この記事と同じカテゴリの最新記事



このページの先頭へ