【内職さんの声】作業を請け負う前によく確認すべきだった細かいこと

プリント
[スポンサード リンク]


お祭りのときに玄関に飾るようなお飾りの内職をしたことがあります。

基本的に材料を企業へ取りに行って仕上がった物は社員の方が自宅まで回収に来て下さいました。

作業自体はそれほど難しい物ではなく、材料の種類も多くなかったので誰にでもできる感じでしたが、それを何セットも作るとなると材料の量もかなり増えてきます。

お飾りなので中心となる張りの長さが1メートルくらいあって、飾る花びらや葉っぱのような材料は紙でできているのでかなりかさばりました。

それを置いておくだけでも部屋のスペースが取られるのに、仕上がった物もお飾りなので丁寧に扱わなければならなくそっと重ねておいたので、ますますスペースは狭くなるばかり。

始めるときにもっと確認をしておけば良かったなと思いました。

ただ作業をすればいいというだけではなく、内職は自宅で作業をするのでスペースが限られます。

扱う物・材料・仕上がりの大きさなどの確認も必要だと感じました。


[スポンサード リンク]

この記事と同じカテゴリの最新記事



このページの先頭へ